トップページ 会社概要
メール
トライボロジーとは?
月刊トライボロジー
月刊トライボロジー2020年
月刊トライボロジー2019年
月刊トライボロジー2018年
月刊トライボロジー2017年
月刊トライボロジー2016年
月刊トライボロジー2015年
月刊トライボロジー2014年
月刊トライボロジー2013年
月刊トライボロジー2012年
月刊トライボロジー2011年
月刊トライボロジー2010年
月刊トライボロジー2009年
2008年
月刊トライボロジー2007年
月刊トライボロジー2006年
月刊トライボロジー2005年
月刊トライボロジー2004年
月刊トライボロジー2003年
月刊トライボロジー2002年以前
トライボロジー総覧
お申し込み・購入
月刊トライボロジー主催講演会
講演会お申し込み
新樹社の書籍
ベアリング新聞
各種機械の運動を支える「産業のコメ」であるベアリングは、先端分野を切り拓く技術商品として、早くから世界市場で流通してきました。
近年は、新興国を含めた独自の市場および技術的なニーズに対しても、細やかでスピーディーな対応を求められています。
変化の著しい昨今の多様なニーズに対応するベアリングの製品・技術情報など最新情報をお届けいたします。

■毎月5日・20日発行
■年間購読料
 8,800円(税・送料込)

月刊トライボロジー
月トラ 我が国唯一のトライボロジー総合技術情報誌
トライボロジー総覧
トライボ総覧
トライボロジー関連の最新技術・製品、研究情報を集結!!
音楽と工学の狭間で
 〜ミュージックトライボロジー
ミュージックTB
ヒューマントライボロジカルなエッセイ集
現代軸受の誕生
現代軸受の誕生 本邦初訳!!「軸受工学の父」シュトリベックの論文・講演集
 
月刊トライボロジー 特集紹介
 月刊トライボロジーの創刊号から最新号までの特集内容を紹介いたします。2003年1月号(No.185)以降は目次情報を、2002年12月号(No.184)以前は特集名のみご覧いただくことができます。
  なお、最新号から2005年1月号(No.209)までのバックナンバーについては「購入」ボタンよりお申し込みいただけます。2004年12月号(No.208)以前のバックナンバーについては、在庫の有無をお問い合せ下さい。
【2003年】
◆2003年12月号
No.196
お問い合せ
【特集 I合成潤滑油
潤滑油製品における合成潤滑油の技術動向
村木正芳
エステル系合成作動油の技術動向
目見田道政
軸受油における合成油の適用
川原康行
PAOにおける酸化安定性の向上
Ken D.Hope, Don W.Twomey
シリコーングリース、オイルコンパウンドの特性と用途について
山田邦弘
【特集 II 】潤滑油添加剤
エンジン油における添加剤技術の動向
芳本雅博
自動車用変速機油における添加剤技術の動向
栃木 弘
冷凍機油における添加剤技術の動向
田川一生
金属加工油剤における添加剤技術の動向
奥住陽介
◇連 載
【フロントコラム】潤滑油の理論と応用技術のかかわりについて
渡嘉敷通秀
【トライボロジー千一夜(147)】擦り付け木−明治前、国産マッチの黎明−
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】直動案内−第9回−
青木 純
◆2003年11月号
No.195
お問い合せ
【特集 I 】半導体製造プロセス
半導体製造プロセスのトライボロジー
河西敏雄
ウエハダイシング技術の最近の動向
大谷秀明
CMPプロセスの生産性向上とプロセスコスト低減
有本由弘
半導体製造におけるトライボロジー部のコンタミネーションコントロール
三宅正二郎
半導体製造装置における位置決め技術−特に投影露光装置について−
伊藤美光
【特集 II マイクロ/ナノトライボロジー
マイクロマシンにおけるトライボロジー
鈴木健司
原子間力顕微鏡による薄膜の機械的特性評価
梅村 茂、大久保芳彦、廣野 滋、金子礼三
ナノスケール機械加工による微細構造形成技術
森田 昇
走査型プローブ顕微鏡によるナノマニピュレーション
佐々木成朗
ナノダイヤモンドによる微細表面の創成
渡辺武洋
◇連 載
【フロントコラム】トライボロジー−21世紀に持ち越された大人のテクノロジー−
佐々木信也
【トライボロジー千一夜(146)】女工具−座繰り機−
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】直動案内−第8回−
青木 純
◆2003年10月号
No.194
お問い合せ
【特集 I 自動車のトライボロジー:シャシ・動力伝達編
トラック・バス用ギヤ油の市場・技術動向
山本英継
ATFおよびCVTFの最新技術動向
市橋俊彦
ホイール用転がり軸受に対する市場ニーズと技術動向
亀高晃司、重岡和寿
電動パワーステアリングの市場・技術動向
島崎保美
乗用車用ブレーキ摩擦材の技術動向
藤川裕之
【特集 II 】自動車のトライボロジー:エンジン編
エンジンの低フリクション化について
小杉 尚、片桐 健
パワートレイン系軸受の市場・技術動向
村尾 悟
ディーゼルエンジンの排気規制とピストンリング
小林弘幸
ディーゼルエンジン用シリンダライナの技術動向
木村 勉
エンジンおよび周辺機器開発を支える有限要素法技術 徳永祐一
◇連 載
【フロントコラム】エンジンオイル開発の現場から(2)
井上 清
【トライボロジー対談(17)】摩擦面だけでなくシステム全体を見る目を
服部仁志、木村好次
【トライボロジー千一夜(145)】カラクリ、ハタラキあり
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】直動案内−第7回−
山本健太郎
◆2003年9月号
No.193
お問い合せ
【特集I固体潤滑剤グリース
層状固体潤滑剤の種類と特徴
上村正雄
すべり軸受における固体潤滑技術の応用
笠原又一
特殊環境用軸受における固体潤滑技術
齋藤 剛
成形プラスチック歯車の損傷と摩耗シミュレーション
上田昭夫
グリースの最近の技術動向
広中清一郎
自動車ホイールベアリング用グリースの現状と課題 篠田憲明
宇宙機器の新しいグリース技術 吉井保夫
【特集 II シール技術
回転機器用接触シールの選定方法
田畠一二三
環境対応技術としての高温・高速シールの開発検討
岡田 健
オイルシールの技術動向と適用技術の最前線
黒木雄一
油圧用パッキンの技術動向と課題
川口 葵
自動車用液状ガスケットの最新動向
吉永博之
◇連 載
【フロントコラム】置き土産
星野道男
【トライボロジー千一夜(144)】火縄銃−ものづくり技術の種子となる−
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】直動案内−第6回−
安達貴幸
◆2003年8月号
No.192
お問い合せ
【特集 I 半導体平坦化CMP技術
半導体平坦化CMPのトライボロジー
西岡 岳
2005年に5,653億円が予想されるCMP関連装置・材料市場
武野泰彦
CMP用消耗部材への要望と技術動向/取組み
森崎貞和
CMPスラリーの市場・技術動向
渡部晃久
CMPパッドコンディショニング技術
深川治之
CMP装置の最新の動向
宇田 豊
【特集 II 】洗浄技術
環境問題から見た工業用洗浄剤の市場動向
竹下宗一
塩素系溶剤洗浄からの脱却−環境への負荷が少ない洗浄方法の開発−
小川二美夫
環境に優しい自動車部品の洗浄技術
柳川敬太、小林健吾
磁気ディスク部品の精密洗浄技術
菅井淳一
◇連 載
【フロントコラム】超LSI製造とトライボロジー
松永正久
【トライボロジー千一夜(143)】石榴(ざくろ)風呂と鏡磨(かがみとき)
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】直動案内−第5回−
伴 敏和
◆2003年7月号
No.191
お問い合せ
【特集 I 】トライボロジー試験・測定技術
摩擦・摩耗の評価における留意点とその事例
出水 敬
エンジンにおける潤滑特性の計測・評価
野田 卓
表面粗さの技術動向とトライボロジー
神崎 努
ナノインデンテーション法による硬質薄膜のナノメカニカル評価
李 庚晃、太田理一郎、齋藤永宏、杉村博之、高井 治
SPMおよびマルチプローブを用いたナノワイヤーの操作と評価
田口雅美
薄膜磁気記録媒体の表面潤滑剤の挙動
近藤洋文
【特集 II 】食品機械
食品工場用潤滑油の歴史と現状
齋藤美也子
食品機械における直動案内軸受とその潤滑技術
藤田 洋
食品機械装置における固体潤滑剤適用の可能性について
小川義洋
食品製造工程における搬送用ステンレスベルトの適用
編集部
◇連 載
【フロントコラム】トライボロジーとジェネラリスト
岩渕 明
【トライボロジー対談(16)】鉄道技術 トライボロジーはいつもウイークポイント 副島廣海、木村好次
【トライボロジー千一夜(142)】摩擦で磁石を造る儲け話
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】直動案内−第4回−
鈴木宏尚
◆2003年6月号
No.190
お問い合せ
【特集 I 動力伝達技術
歯車のトライボロジー
中辻 武
伝動ベルトのトライボロジー−摩擦伝動ベルトの基礎と最近の話題−
藤井 透
プラスチック製ギヤの材料選択
剣持綱雄
粉末冶金技術による高性能直噴ガソリンエンジン用サイレントチェーン・スプロケットの開発 藤木 章
ハーモニックドライブの最新技術動向
丸山 顕
カップリングの技術動向
澤山龍仁、遠藤征司
【特集 II 】解析ソフトウェア
CVT金属ベルト応力シミュレーション技術の開発
斎藤俊博
微小押込み試験の有限要素シミュレーション
小笠原永久
噛合い解析への機構解析プログラムの活用
岩田知也
弾性流体潤滑領域と混合潤滑領域が混在する場合の計算
栫井邦彦
◇連 載
【フロントコラム】寿命予測技術への期待
水本宗男
【トライボロジー千一夜(141)】戸走・イボタロウ
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】直動案内−第3回−
前田裕慶
◆2003年5月号
No.189
お問い合せ
【特集 I 自動車のトライボロジー:エンジン編
内燃機関用ピストンに関わるトライボロジー技術の最近の話題
荻原秀実
ガソリンエンジン油規格の最新動向−ILSAC GF-4規格について−
鈴木孝治
ディーゼルエンジン油の規格動向
浜口 仁
動弁系部品トライボロジーの最近の話題
高橋輝夫
ピストン系フリクション測定技術
伊藤直樹
【特集 II 】発電システム
大型タービンにおける軸受技術
小澤 豊
水車発電機用軸受およびシールの技術動向
三上 誠
フライホイール電力貯蔵用超電導軸受技術研究開発プロジェクトの現状
亀野浩徳
風力発電の市場動向および潤滑技術
岡田孝利
◇連 載
【フロントコラム】すべり軸受規格グローバル化の推進
岡本 裕
【トライボロジー千一夜(140)】石互いに磨して火を発す
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】直動案内−第2回−
佐々木 伸
◆2003年4月号
No.188
お問い合せ
【特集 I 軸受技術
自動車ホイール用軸受の最新技術動向
坂本潤是
特殊環境用転がり軸受
小野 浩
工作機械用軸受の技術動向:環境対応技術
植田敬一
直動転がり案内のメンテナンスフリーへの取組み
白根隆司
エンジン用すべり軸受の技術動向
橋爪克幸
産業機械における自己潤滑すべり軸受の技術・市場動向
須田 博
【特集 II 】モータ技術
ギヤドモータのグリース技術
福永圭悟
超音波モータのトライボロジー
前野隆司、中川洋祐
多様化するニーズに応える焼結含油軸受
那須和重
時計駆動部品の潤滑と信頼性
赤尾祐司
◇トライボトピックス
マルチグレード作動油による省燃費・省エネルギー
Douglas Placek、Steven N.Herzog、Christian D.Neveu、田中秀雄(訳)
◇連 載
【フロントコラム】環境と回転機械技術の進歩
小野京右
【トライボロジー対談(15)】化学構造をにらんで、合成潤滑油を設計する
渡嘉敷通秀、木村好次
【トライボロジー千一夜(139)】ヨグソミネバリのお六櫛
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】直動案内−第1回−
須藤勇人
◆2003年3月号
No.187
お問い合せ
【特集 I 】ハードディスクドライブ
ヘッド・ディスク・インターフェイス研究の最近の話題
川久保洋一
磁気ディスク媒体のHDI技術動向
谷 弘詞
薄膜磁気ヘッドの技術動向
押木満雅
ハードディスク潤滑剤の表面自由エネルギー
泉沢 悟、横澤浩樹
HD用ガラスセラミックス基板の技術動向
八木俊剛
【特集 II 】流体軸受
動圧軸受スピンドルモータの市場動向と技術
松岡 薫、小幡茂雄
流体動圧軸受の作動特性の評価
平山朋子
磁性流体スピンドルの特性と評価
鵜ノ澤平一、播田孝浩、西上 徹、三輪昌史、金子礼三
静圧気体軸受の技術動向
藤川芳夫
◇連 載
【フロントコラム】たかが表面テクスチャ、されど表面テクスチャ
柳 和久
【トライボロジー千一夜(138)】本邦、石油系潤滑油事始
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】密封装置(シール)選定−第12回 Oリング(3)−
山口義範
◆2003年2月号
No.186
お問い合せ
【特集 I 】切削加工
環境を考慮した切削加工のトライボロジー
中村 隆
切削工具のドライ・セミドライ化とコーティング技術
小林明発
MQL工作機械の動向
槇山 正、渡辺 暢
MQL加工と加工油剤の動向
木村隆二
工作機械による切削・研削仕上げ面の創生
武野仲勝
【特集 II塑性加工
冷間圧延におけるトライボロジー
阿高松男
環境に優しい鍛造のトライボロジー技術
中村 保
板材のプレス加工におけるトライボロジー
林 央
無潤滑絞り加工とトライボロジー
片岡征二
ファインブランキング加工における加工油の非塩素化
安藤博仁
◇連 載
【フロントコラム】塑性加工におけるトライボロジー研究
小豆島 明
【トライボロジー千一夜(161)】木地師(きじし)の里−木挽き轆轤(こびきろくろ)の発祥地−
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】密封装置(シール)選定−第11回 Oリング(2)−
山口義範
◆2003年1月号
No.185
お問い合せ
【特集】環境保全に貢献するトライボロジー
環境負荷低減のための潤滑油技術
鹿谷 裕、南波良行
環境保全に貢献する油圧作動油の技術動向
川手秀樹
環境保全に貢献する冷凍機油の技術動向
川口泰宏
転がり軸受、直動案内の環境対応への取り組み 阿部 力
ゴムばりのリサイクルについて 伊藤信孝
◇連 載
【フロントコラム】コミュニケーションと理解
田中正人
【トライボロジー対談(14)】水車小屋の乙女がすべり軸受の研究に
染谷常雄、木村好次
【トライボロジー千一夜(136)】初春に 富士の高嶺を 摩擦学
榎本祐嗣
【トライボロジーQ&A】密封装置(シール)選定−第10回 Oリング(1)−
山口義範
株式会社 新 樹 社
〒110-0005
東京都台東区上野7-11-6
TEL 03-5828-0311
FAX 03-5828-0312
Copyright (C)Shinjusha Co., Ltd. All rights reserved.